FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンフレットの発送を開始いたしました。

いつもお世話になっております。

もう、お手元に届いておられる方も多いかと思いますが、
第14回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会 in 木島平村
のパンフレットの発送を9月1日より開始致しております。

本年は、~夢はめぐりて~ 集まれ「米自慢」木島平米のふるさとへ
と、題し、コンクールを木島平村体育館、懇親会をパノラマランド木島平
にて、開催致します。

コンクールと致しましては、総合部門(国際)栽培別部門 小学校部門 
また、昨年に引き続き 第3回 お米甲子園 や、
第2回 都道府県代表 お米選手権も開催いたします。

さらに、毎回好評をいただき、今回も是非に開催してくださいとのご要望を
いただきました名稲会会員による講演会も、コーディネーターに
総合地球環境学研究所教授 嘉田先生を迎え
さらに内容の濃い講演会を開催させていただきます。

たくさんのご出品、ならびに、たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げます。

尚、パンフレット送付に関しましては、コンクールホームページのメールフォーム
ならびに弊会のFAXでも、承っておりますので、お気軽にお申し付けくさい。
但し、クロネコヤマトのメール便での発送となりますので、申し込みより1週間が
たちましてもお手元に届かない場合は、郵送事故の可能性がございます。
その際には、お手数をおかけいたしますが、弊会までお問い合わせください。

また、前回ご出品の皆さま、農業高校、に関しましては、すべて発送を終えて
おります。
したがって、来週半ば迄にお手元に届かない場合は、郵送事故の可能性が
ございます。
弊会までお問い合わせください
スポンサーサイト

一般・農業高校部門のパンフレットを全て発送

2011/09/12 お申込み分までの問い合わせ分
昨年御出品者様
鑑定士様
各農業高校様

に第13回コンクールパンフレットを発送致しました。

上記に当てはまる方で、今週中にお手元にパンフレットが届かない場合は
郵送事故の可能性がございますので、米・食味鑑定士協会(06-6100-1151)
まで、ご連絡をお願い致します。

本年は、東日本大震災が3月11日に発生し、当初お問い合わせが少なかったので
色々と心配もありましたが、今月に入り、昨年を超えるお問い合わせを頂き大変
嬉しく思っております。

ただ、パンフレットをご覧頂くとお分かり頂ける通り、昨年までの品種栽培部門が
”都道府県選抜代表 お米選手権”となる等、大きな変更が相次ぎ、パンフレットの作成・
ご送付が例年より遅れました事をお詫び申し上げます。

尚、小学生部門に関しましては、今週中の発送を考えておりますのでもうしばらくお待ちください


ご出品の受付は10月1日より11月7日必着となりますので、10月の後半までは引き続き
パンフレット並びに出品要項の送付受付を致します。
コンクールTOPページよりお申込み頂けますのでどんどんお申し付けください。


本年もたくさんのお問い合わせをお待ち申し上げます。

パンフレットの送付について


本年もメールフォーム・新聞広告 等からたくさんのパンフレットの請求を
頂き、有難うございます。

本年も例年通り多めにパンフレットを用意しておりましたが、予想外に沢山の
ご請求を頂きまして、パンフレットが品切れてしましました。

只今増刷をしておりますので、この後のご請求分は来週以降の発送となります。

少しお待たせすることになりますが、宜しくお願い致します。

パンフレットの発送がほぼ終了!

皆様、暑いですね。いかがお過ごしでしょうか。

私共は、ようやくパンフレットの1次発送が終了いたしました。

昨年のご出品者様
鑑定士様
JA各位
パンフレットご請求者様(8月31日まで)
農業高校各位

には、発送が終了致しましたので、上記に当てはまる方で1週間を過ぎましても
お手元にパンフレットなど資料が届かない場合は郵送事故などの可能性がございます。
お手数ですが弊会までお問い合わせ頂きたくお願いいたします。


パンフレット発送がんばります!

DSCF5295.jpg
DSCF5296.jpg

本年は、過去最高の部数のパンフレットを発送致します!
年々増える発送部数に驚くやら嬉しいやら。今から皆様のご出品が楽しみです♪

DSCF5297.jpg

連日発送が続きます。

DSCF5293.jpg

会長の手もお借りしてラストスパート!
8月31日にようやく大部分の発送が終わりました。

沢山のご出品をお待ち申し上げます。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。