スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ。7日締め切りです!

いよいよ、第14回 米・食味分析鑑定コンクールも7日の締め切りまで、後、2日となりました。

今年は、例年より、早いペースでのご出品を頂いており、例年より現時点での出品数が多い状況です。

本年は、かなりのペースでのご出品となっておりますので、おそらく、昨年よりもさらに
出品数は増えるのではないかと予想しておりますが、一方数値のほうは、食味計、味度計、ともに
例年になく、大きく荒れております。

最終、たくさんのご出品があると思われますので、まだまだ、結果は見えてこないのですが、
それでも、本年は特に、結果が見えにくい状況かと思われます。

例年であれば地方により、数値の高低が見られますが、本年は、東の地方、西の地方ともに
数値が拮抗している状況です。

また、食味計と味度計の数値の差があるものも多く、最終まで、状況が読めないコンクールとなっております。

そして、2次進出は、ペースから考えますと、昨年より、若干多い状況です。

皆さまが、丹精を込められた玄米です。


本日、明日が、出品の最終日となると思われます。


この機会に、ぜひとも 米・食味分析鑑定コンクール にご出品頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コンクールパンフレットの請求 締め切り

いつもお世話になり有難うございます。

コンクール事務局より、お知らせがございます。

第14回 米・食味分析鑑定コンクールのパンフレット(資料)請求は、11月3日をもちまして
終了させて頂きます。

11月3日以降に、第14回 米・食味分析鑑定コンクールパンフレット並びに記入用紙などの
資料が必要な場合は、第14回 米・食味分析鑑定コンクールのページ( http://www.syokumikanteisi.gr.jp/14-kon.htm )より、出品概要等のページへ移行頂き、必要書類をダウンロード下さい

よろしくお願い致します。

石井稔さんがNHKにご出演されます



弊会トップページでもお知らせいたしましたが、この度、
米・食味鑑定士&水田環境鑑定士 でもあり、また、

過去のコンクールにおいて

2002年 2003年 2004年 総合部門連続金賞を受賞され
2006年にダイヤモンド褒賞を受賞されました、石井稔さん
が、”NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀”に
ご出演されます。

約40分に渡り石井稔さんの1年間の米作りが紹介されます。

40年以上有機栽培農法にこだわり、最高価格1キロ1600円を
誇る石井稔さんのお米。
豊富な微生物により育まれる豊かな圃場
「良食味栽培技術実十箇条」に裏付けられたその栽培技術など、
石井農法の細部と、異常気象が続き、困難を極めた昨年1年間
のその米作りがクローズアップされた番組内容です。

コンクールでの入賞を目指す皆様にも、また、これからの
農業を支える若い世代の皆様にも、また、多くの一般消費者の方々
にも、ご覧頂きたい番組です。

尚、今回の第12回 米・食味分析鑑定コンクールにおきましては

1日目 11月20日 
午後13:00よりコンクール会場におきまして


石井稔さんを含めた
桑原 健太郎 さん
武藤 傳太郎 さん
遠藤 五一  さん
古川 勝幸  さん
笠原 勝彦  さん
等の、名稲会(ダイヤモンド褒賞受賞者)による講演会が開催されます。

石井さんを始め、実力・知名度 共に、日本を代表する
有名生産者が一堂に会する講演会は、米・食味分析鑑定コンクール
ならではの企画です。

また、質疑応答の時間も確保させて頂いております。

さらに、懇親会には、ダイヤモンド褒賞受賞者の皆様を始め
その他にも、過去何度も受賞経験のある有名生産者の方
等も多くされる予定です。

是非とも沢山の皆様にコンクールに参加頂き、生産者同士が
または、流通と生産者が、または、一般消費者と生産者が
互いに交流頂けるコンクールに成長させて頂ければと思います。

沢山の皆様のコンクールへの参加を心から御願いすると共に

11月1日 NHK総合 プロフェッショナル 仕事の流儀

をご覧いただけますよう御願い致します。

詳しい内容をお知りになりたい方は こちら!

コンクール会場へご来場予定の皆様へ


今日は、コンクール会場へご来場予定の皆様にお知らせです。

過去最大スペース”くにびきメッセ”にて行われます 

第12回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会ですが・・・

どれくらい大きいかと言いますと、第1会場にて2500人。第2会場にて2500人。
国際会議場にて500人収容のスペースがあります!

とにかく広い。とにかく大きい。

と言うことで、今回、今までご要望がありながらなかなか開催することができなかった
講演会、イベントを、実行委員の皆様のご協力により多数行われます。

まず、何よりもメインは、全国の農業高校が金賞を目指して競い合います
「若人の祭典 全国農業高校お米甲子園」ですが、
毎年、強くご要望頂いておりました「名稲会会員6名による良食味栽培技術についての講演会」
コウノトリの郷 兵庫県豊岡市様や高島屋バイヤー様 などによる 
「環境を守る・美味しい米づくり」推進講演会 
Kid'sお米鑑定団
などなど 多岐にわたるイベントを予定しています!

もちろん、米・食味分析鑑定コンクールならではの内容ですので
他ではなかなかご参加いただけないとも思います。
皆様!!
こぞってのご参加をお待ち申し上げております!!!

が。

実はここで問題が1つ。

11月の島根県は神在り月となり、また、秋の観光シーズンとも重なり非常に込み合います。
以前に島根県奥出雲町で開催致しました第9回コンクールも交通手段の確保がなかなかに大変とのご意見を伺いました。

今回のコンクールもすでに飛行機が便によりましては、満席とのご連絡も頂いております。
ご来場予定の皆様は、出来ましたらお早目の交通手段の確保を御願いしたいと思います。

また、旅館・ホテルなども11月20日前後はすでに予約が一杯とのご連絡も頂いておりますが、
今回は(株)農協観光島根支店 TEL 0852-26-2600 にて一括で受付を御願いしておりますのでそちらを通して頂きましたら、まだ、ご予約は大丈夫だと思います。
送付致しましたパンフレットにも申込用紙を同封しておりますので、ご活用頂き、たくさんのご予約ご来場を御願い申し上げます

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。