スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の米作りをめざして

皆さま。新年明けましておめでとうございます。
拙いブログではございますが、本年もよろしくお願い致します。

本年最初の話題は、米・食味分析鑑定コンクールにおきまして、ダイヤモンド褒賞(※1)を受賞されておられます「遠藤五一様」(※2)が在住され、過去何度も受賞経験のある、「山形県・高畠町」を舞台にしたテレビ番組が放送されます。


NHK 戦後証言アーカイブス
2013年度「東北の戦後史」
第8回「山形・高畠 日本一の米作りをめざして」

Eテレ2014年1月25日(土)午後11時~翌0時30分
Eテレ【再放送】2014年2月1日(土)午前0時45分~午前2時15分(金曜深夜)


戦後、国が推進する規模拡大ではなく、有機農法へと道を進め、安全な食を求める都会の消費者たちとの産直提携が誕生。しかし、高齢化や兼業が進む中、農薬や化学肥料の広がり、そして、空中散布が広がり健康被害が明らかとなって・・・


詳しくは >>こちら(番組ホームページ)

戦後、高畠町が行ってきた取り組みと経緯のみならず、TPPに揺れながらも今後を模索する高畠町の取り組みが紹介されます。
是非とも皆さまご覧ください!




※1・・・ダイヤモンド褒賞とは・・・
 過去の米・食味分析鑑定コンクールにおいて、連続5回以上の入賞と総合部門で3回以上の金賞の栄誉に輝き、また、JAS及び無農薬・無化学肥料栽培の圃場を有する生産者が受賞する賞です。

※2・・・遠藤五一
 山形県の東南部に位置した高畠町で、上和田有機米生産組合販売部長を務める傍ら、JAS・特栽を作付け。そのお米の品質はもとより豊かな郷土愛と情熱的な行動力に基づく、地域環境・保全・生消連携による流通を探求し自立した農業を求める姿勢に多くの共感と尊敬を集めている。




スポンサーサイト

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。